Beauty Column美肌コラム

毛穴の黒ずみ、開きはどうされていますか?

2018年12月20日NEW美肌治療

中学生の頃毛穴の角栓を取るパックが流行って、面白くて1週間に1回くらいの頻度でしていました。でも気づいた頃には余計に毛穴が目立ってしまって、やめた記憶があります。

毛穴が開きっぱなしになってしまって、毛穴を締める処置が無かったからですね。

角栓は本来、皮膚のターンオーバーが正常なら、自然と剥がれ落ちていくものです。しかし何らかの原因で角栓が剥がれ落ちにくい状態が続くと、毛穴のつまりとなります。

角栓をエサにアクネ菌が繁殖してしまうと、にきびにもなります。

毛穴の開きを改善するレーザーもありますが、毛穴のつまりと化してしまった角栓があるままレーザーを照射しても、物理的に毛穴が引き締まっていく事はできないと考えています。

当院では、医療器具で角栓除去の処置を行った後に、毛穴の開きを改善するレーザー(フラクショナルレーザーやポラリスなど)を照射することをお勧めしています。

以下は本日行った処置の写真です。

鼻の毛穴をマイクロスコープで撮りました。

肌色の角栓は正常な皮膚のターンオーバーが進めば自然に取れますし、毛穴の目立ちに影響していませんが、黒い大きな角栓は毛穴のつまりとなっていて、毛穴の目立つ原因となっています。

この角栓を除去して、

ポラリスを照射しました。その後の写真が、これです。

ポラリスは真皮層に効率よくエネルギーを集中させる事でコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸の生成を促進し、毛穴の引き締め、リフトアップなどの効果があります。

照射してすぐの効果と、しばらく経ってからの効果が期待でき、照射した直後もほんのり血色が良くなります。

照射後の写真も、皮膚の血色が良くなっているようです。

照射直後の写真なので、毛穴引き締めの効果はまだ出ていないですが、毛穴環境を良くして、これから毛穴が引き締まっていく事が楽しみです。

✳︎角栓は、健康的な毛穴にあるものは除去する必要性はありません。

今回の処置でも皮膚のターンオーバーとともに剥がれ落ちず、毛穴のつまりとなってしまった角栓のみを除去しています。

正常な角栓は除去しませんので、全ての角栓を除去できる訳ではありません。

ご自身での処置は感染や傷痕の原因になりますのでお控えください。

鼻の医療器具での角栓除去+フラクショナルレーザーまたはポラリス照射

・ご費用 15,000円(税抜)

・合併症 発赤、腫脹、感染など

レーザーフェイシャル(レーザー+イオン導入 ご費用20000円)は、フラクショナルレーザーとポラリスは鼻のみですが使用できます。

Dr.吉永