Information治療と費用

ピアス


当院のピアッシングはピアスガンを使用してピアスホールをつくります。ピアスガンを使用すると、一瞬で穴があきます。
ファーストピアスはアレルギー反応の心配が少ない純チタン処理医療用ステンレスや医療用ステンレスを用いています。
ピアスホールの完成まで1ヶ月~1ヶ月半かかりますので、その間、ファーストピアスを装着したまま、消毒を毎日続けます。

  • スワロフスキーのストーン使用

ピアッシングの流れ

  1. マーキング(ご自分で好きな位置を決めていただきます。)
  2. 消毒、局所麻酔
  3. ピアスガンで穴あけ
  4. ファーストピアス装着

ピアッシング(ピアスの穴開け)後のケア

ピアスの穴開け後は皮膚から組織液が出てきますので、気になるようでしたら消毒薬でぬらした綿棒で拭き取ります。組織液が出るのは通常の症状で心配は要りません。(組織液の中には治り物質がたくさん含まれています。)傷が良くなるにしたがって組織液はだんだん出なくなります。処方された抗生剤は必ず服用し、赤みや熱感、腫れ、痛みなどの症状が出た場合は速やかに受診してください。

ピアスホールが綺麗なトンネルを作るのに、耳たぶの薄い人で4週間、厚い人で6週間かかります。その後、お好きなピアスを装着してください。

施術後の注意点

ピアッシング後のトラブルには以下のようなものがあり、いずれも治療が必要になります。

細菌の感染による化膿

ピアスホールの周りに赤みや熱感、腫れ、痛みなどの症状が出ます。ただれたり腫れたりすると、ピアスのヘッドや留め金が皮膚の中に埋もれてしまう場合があります。

アレルギー性皮膚炎(金属アレルギー)

分泌物が止まらず、赤みや痒み・腫れなどが出てきた場合、金属アレルギー性皮膚炎が疑われます。

ケロイド

傷が治る過程で真皮のコラーゲンが増殖し、赤く盛り上がったケロイドになることがあります。

耳垂裂

ピアスホールが耳の縁に近い場合、重いピアスをしたり、ピアスが何かに引っかかったりすると、耳たぶが裂けることがあります。

治療費用

ピアス 両耳(ファーストピアス付) 5,000円(純チタン処理医療用ステンレス)
4,800円(医療用ステンレス)
薬代 450円(1日分)
+Gel(プラスジェル) 850円(ピアス専用消毒薬)
マキロン 350円
診察料 無料

ピアスは2個セットのため1ヶ所の場合も同額で、ピアスをお持ち帰りいただきます。

消毒薬をお持ちの場合は当院でのご購入の必要はありません。

消毒方法

プラスジェルでの消毒方法(ピアスホール完成までの毎日のケア)

ピアスホール完成まで、耳たぶの薄い人で約4週間、厚い人で約6週間かかります。その間はファーストピアスを外さずに次のようなケアを行なってください。

ケアの必要な場所は耳の表面ではなくスタッド軸が接している耳の奥です。そのためには耳から飛び出している前後の軸に消毒薬をつけてスライドさせるのが正しい方法です。

少量でも効果の持続が期待でき、またシャワーをかければ洗い流すことができるピアス専用消毒ジェルが発売されています。

  • A : 入浴時など1日1回、ピアス軸の①と②にプラスジェル(+Gel)を塗ります。
  • B : ピアス全体を③のように前後に動かします。
  • C : その後、③のように前後にピアスを動かし、プラスジェルを洗い流します。
  • 最後に、①と②の部分にある水分を綿棒で拭き取ってください。(清潔な綿棒をお使いください。)

初診・ご予約について

初診・診察につきましては下記の予約システム、または電話にて予約してください。