Information治療と費用

ヘアケア(育毛・発毛・AGA)

男性のへアケア(育毛・発毛・AGA)はこちらへ

男性・女性にかかわらず、加齢や遺伝、男性ホルモンの影響等による薄毛・抜け毛でお悩みの方が多くいらっしゃいます。神戸山手クリニックでは薄毛・抜け毛症に対して再生医療(注射)や内服薬での治療と、ヘッドマッサージやシャンプーのできる専用室を設けたトリートメントを行っています。


ヘアケアの診療は女性医師(吉永Dr.)が担当します。

女性型薄毛症

女性のびまん性脱毛症の原因は、

  1. 女性における男性型脱毛症
  2. 慢性休止期脱毛症
  3. 加齢による疎毛
  4. 内臓随伴性脱毛症
  5. その他

に大別されます。

1.は男性ホルモンにより毛包構成細胞が影響を受け、ある領域の毛が細くなる軟毛化変化が起こります。
2.は1.よりもさらに緩やかに進行し、全頭に変化が及びます。また、1.よりも症状が始まる年齢が若干高齢です。
3.は全頭にわたり毛髪密度が低下し、毛髪直径が低下(細毛)すると考えられています。
4.原因となる疾患として、鉄欠乏性貧血、過激なダイエットによる低栄養・栄養失調、亜鉛欠乏症、甲状腺疾患、膠原病などがあります。薬剤は抗癌剤、ヘパリン製剤、ビタミンA過剰摂取、精神安定剤などが原因となることがあります。

主な治療法

発毛促進注入剤 Dr.CYJヘアフィラー 初回50,000円 男性型・女性型に有効

世界初の毛髪用注入剤として開発されました。ヘアフィラーには新しく合成され特許を取得した7つのハイブリッドペプチドが含まれています。ペプチドとはアミノ酸が2個以上50個未満結合したもので、50個以上結合するとタンパク質になります。通常のペプチドは体内でアミノ酸まで分解され栄養となるのみですが、ハイブリッドペプチドは細胞表皮受容体に結合し、細胞内反応を促進します。わかりやすく例えると、ハイブリッドペプチドは鍵、細胞表皮受容体は鍵穴のような役割です。発毛促進や脱毛抑制の信号を出すために、ペプチドという鍵を使う、というイメージを持っていただけるとわかりやすいかと思います。

ヘアフィラーに含まれる7つのハイブリッドペプチド

それぞれの効果

  • デカペプチド-10、オクタペプチド-11、オクタペプチド-2
    …活性酸素による毛包・毛乳頭のアポトーシスの抑制、血管新生、血流改善
  • デカペプチド-18、デカペプチド-28、オリゴペプチド-71
    …毛乳頭形成の促進、毛包形成を誘発
  • オリゴペプチド-54
    …脱毛因子の阻害
適応

男性・女性ともに薄毛でお悩みの方、全体的に毛髪が少なく薄毛の方、内服療法に抵抗のある方、手術に抵抗のある方、他の治療で効果を得られなかった方、自分の毛髪を増やしたい方、他の治療に比べより早い効果を期待されている方、円形脱毛症の方

施術の流れ
  1. ご希望の方には麻酔ジェルの塗布(30分程。別料金)
  2. エステティシャンによる洗髪、トリートメント(ヘアフィラーの料金に含まれます)
  3. 34Gの細い針を使用し、1-2cm間隔でヘアフィラーを注入
  4. クーリング
治療期間

2週間~4週間おきに1回の治療を、合計4回行います。

治療に際して注意を要する方
  • 免疫抑制剤を服用している方
  • 自己免疫疾患の既往がある方
  • 糖尿病
  • 急性関節リウマチ
  • 狭心症、および心内膜炎
Q. 痛みについて

34Gというとても細い針を使用します。ハイブリッドペプチドは分子量が非常に小さいため、注入時の痛みは少ないです。
ご希望であれば、別料金ですが麻酔ジェルを使用することもできます

Q.施術後ケア

当日は整髪料などは使用せず、清潔に保ってください。
当日の洗髪は4時間以上あけてください。パーマ、カラーリングは7日後以降に行ってください。

Q. 併用療法

ヘアフィラーのみで効果は確認できていますが、より高い効果を望まれる方はミノキシジル外用やデュタステリド内服などの併用療法が可能です。
また、ヘアフィラー関連商品として、同じ成分が含まれるペロバームシリーズのシャンプー、コンディショナー、ローションを併用されると、早い効果と効果の維持が期待できます。

  • 症例写真1 36才

    BEFORE

    施術前

    Hair thickness(髪の毛の密集度)35.1

    AFTER

    2週間ごとに4回注入後8週間

    Hair thickness(髪の毛の密集度)45.6

外用療法

ヴェラルティスVLローション 2%60ml 5,000円

血管拡張作用により毛包組織周囲の血流を促進し、細胞の活動を活性化させます。もともとは細胞内のカリウムチャネルを開放する作用のある血圧降下剤でしたが、多毛の副作用があるため薄毛の外用剤に転用されたものです。ミノキシジル1%の外用が日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版において、推奨度Aと強く勧められています。
副作用:血圧低下

ペロバームローション 60ml 9,000円

世界初の発毛促進注入剤であるDr.CYJヘアフィラーに含まれる機能性ペプチドが毛母細胞を活性化します。薄毛の改善、髪のハリや弾力の改善、白髪の予防などの効果があります。

ベロバームローションの成分
  • 機能性ペプチド :
    CG-シェブリン/CG-Nokkinn/CG-Keramin1(毛母細胞を活性化)
  • ビタミン :
    パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体、新陳代謝の促進)ビオチン(血行促進、皮脂の過剰分泌抑制) 
  • 天然植物抽出物 :
    ソウパルメット果実エキス(脱毛の刺激因子を抑える)イトヒメハギ葉エキス(脱毛を防ぎ毛髪の成長を促す)スベリヒユエキス(清潔で健康的な頭皮を保つ)コノテガシワエキス(毛髪のハリを高める)イチョウ葉エキス(頭皮の血行循環を促進)

内服療法

パントガール 6,500円

当院ではパントガールを採用しています。休止期脱毛症の方への臨床試験で効果が認められています。
成分はL-シスチン20mg、ケラチン20mg、薬用酵母100mg、パントテン酸カルシウム60mg、硝酸チアミン60mg、パラアミノs安息香酸20mgで、これらの成分は伝統的に使用されてきました。作用としては、毛髪の成長期の誘導に起因すると考えられていますが、残念ながら作用機序は分かっていません。

治療費用

発毛促進剤Dr.CYJヘアフィラー注入 1回 60,000円(初回50,000円 塗布麻酔ジェル付き)
3回コース 150,000円
3回コース 160,000円(シャンプー+塗布麻酔ジェル)
塗布麻酔ジェル+お流し 3,500円
強力麻酔+お流し 5,000円
ヴェラルティスVL02ローション
60ml(ミノキシジル2%)
女性用 約1ヶ月分
5,000円
ベロバームローション60ml 9,000円
パントガール(30日分) 6,500円 (初回5,000円)
ビタミン点滴(薄毛予防) 3,000円 (他の施術と併用の時 2,000円)
プラセンタ(成長因子)頭皮イオン導入 3,000円
初診料 3,000円(当日施術・処方をされた場合は1,500円)
再診料 1,000円(当日施術・処方をされた場合は600円)

男性型薄毛症(AGA)

AGAとは「Androgenetic Alopecia」アンドロゲン(=男性ホルモン)性脱毛症の略であり、薄毛の症状のひとつである「男性型脱毛症」のことを言い、遺伝が関与していると言われます。

アンドロゲン性脱毛症のメカニズム

男性型脱毛症(AGA)の発症には2つの酵素、1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの働きが関与しています。血中のテストステロンが1型と2型5αリダクターゼが毛乳頭細胞にあるホルモンレセプター(ジヒドロテストステロン受容体)に結合すると、TGF-βと呼ばれるサイトカイン(細胞の働きを調節するタンパク質の一種)が産生され、このTGF-βの働きによって脱毛が促進されて薄毛が進行します。

1型5αリダクターゼは側頭部や後頭部の皮脂腺に多く存在し、その働きが強いと産生された多くのDHT(ジヒドロテストステロン)が皮脂線に作用するため皮脂の分泌量が増えます。これに対して、2型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在し、毛乳頭は毛細血管から供給される栄養をもとに毛髪を成長させる働きをしているため、発毛において重要な役割をしています。毛乳頭でDHTが大量に産生されると発毛サイクルが阻害され、AGAが進行することとなります。

主な治療法

内服療法 ザガーロ 1ヶ月分9,000円(初回7,500円)

当院ではザガーロ®を採用しております。ザガーロの成分であるデュタステリドは、もともと前立腺肥大症の薬として販売されていました。ザガーロ ®は男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼをともに阻害し、ジヒドロテストステロンの濃度を低下させます。
日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版では、ザガーロ®の成分であるデュタステリドの推奨度はAで、強く勧められています。

服用法:1日1回1錠、6ヵ月以上内服継続が必要

副作用:性欲減退、射精障害、ED

前立腺癌診断の目的で血液検査でPSAという値を測定する場合は、PSAの値が約1/2になるため、医師にザガーロ内服中であることをお伝えください。

ザガーロ内服中は輸血はできますが、献血はできません。

女性は内服できません。皮膚から微量ですが吸収するため、女性の方は触れないようにご注意ください。

ザガーロ内服中は避妊が必要です。

  • 症例写真1 45才

    BEFORE

    施術前

    AFTER

    2週間ごとに4回注入後

  • 症例写真2 43才 2週間ごとに4回

    BEFORE

    施術前

    AFTER

    2週間ごとに4回注入後

  • 症例写真3 30才 2週間ごとに4回

    BEFORE

    施術前

    AFTER

    2週間ごとに4回注入後8週間

  • 症例写真4 40才 2週間ごとに4回

    BEFORE

    施術前

    AFTER

    2週間ごとに4回注入後8週間

  • 症例写真 40才 2週間ごとに4回

    BEFORE

    施術前/p>

    AFTER

    2週間ごとに4回注入 8週間後

  • 組織症例写真

    BEFORE

    施術前/p>

    AFTER

    注入7日後

下記の副作用の可能性があります。

  • 出血
  • 痛み
  • 化膿

外用療法

ヴェラルティスVLローション 7%60ml 8,000円

医療機関専売品です。
日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版で男性型、女性型とも推奨度A(強く勧められる)のミノキシジルと、男性型に推奨度B(行うよう勧められる)のアデノシンが含まれています。
ミノキシジルは血管拡張作用により毛包組織周囲の血流を促進し、細胞の活動を活性化させます。もともとは細胞内のカリウムチャネルを開放する作用のある血圧降下剤でしたが、多毛の副作用があるため薄毛の外用剤に転用されたものです。
ヴェラルティスVLローションはミノキシジルの濃度を5%、7%、15%まで調整できます。ミノキシジル外用初期には休止期脱毛がみられることがありますが、使用を中止せず継続してください。
もう1つの成分であるアデノシンは、毛乳頭細胞におけるFGF-7などの毛髪増殖因子の発現を促進します。その結果、毛包上皮細胞の増殖を亢進し、毛成長を促進し、細くなった毛髪径を太毛化します。
かゆみの原因となるプロピレングリコール未配合のため、敏感肌の頭皮にも優しい仕様となっています。
副作用:血圧低下、接触性皮膚炎

ペロバームローション 60ml 9,000円 男性型・女性型に有効

世界初の発毛促進注入剤であるDr.CYJヘアフィラーに含まれる機能性ペプチドが毛母細胞を活性化します。薄毛の改善、髪のハリや弾力の改善、白髪の予防などの効果があります。

ベロバームローションの成分
  • 機能性ペプチド :
    CG-シェブリン/CG-Nokkinn/CG-Keramin1(毛母細胞を活性化)
  • ビタミン :
    パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体、新陳代謝の促進)ビオチン(血行促進、皮脂の過剰分泌抑制) 
  • 天然植物抽出物 :
    ソウパルメット果実エキス(脱毛の刺激因子を抑える)イトヒメハギ葉エキス(脱毛を防ぎ毛髪の成長を促す)スベリヒユエキス(清潔で健康的な頭皮を保つ)コノテガシワエキス(毛髪のハリを高める)イチョウ葉エキス(頭皮の血行循環を促進)

治療費用

ザガーロ(0.5mg 30日分) 9,000円(初回7,500円)
発毛促進剤Dr.CYJヘアフィラー注入 1回 60,000円(初回50,000円 塗布麻酔ジェル付き)
3回コース 150,000円
3回コース 160,000円(シャンプー+塗布麻酔ジェル)
塗布麻酔ジェル+お流し 3,500円
強力麻酔+お流し 5,000円
ヴェラルティスVL05ローション
60ml(ミノキシジル5%)
男性用 約1ヶ月分
6,500円
ヴェラルティスVL07ローション
60ml(ミノキシジル7%)
男性用 約1ヶ月分
8,000円
ベロバームローション60ml 9,000円
パントガール(30日分) 6,500円 (初回5,000円)
ビタミン点滴(薄毛予防) 3,000円 (他の施術と併用の時 2,000円)
プラセンタ(成長因子)頭皮イオン導入 3,000円
初診料 3,000円(当日施術・処方をされた場合は1,500円)
再診料 1,000円(当日施術・処方をされた場合は600円)

初診・ご予約について

初診・診察につきましては下記の予約システム、または電話にて予約してください。