Information治療と費用

毛穴の開き

真皮は表皮の約10倍の厚みがあり皮膚にボリュームを与えますが、その殆どはコラーゲン(膠原線維)とエラスチン(弾性線維)という蛋白質でできています。コラーゲンは皮膚の張力に関与し、またエラスチンは伸縮性を有し皮膚の弾力に関係しています。それらの周囲は水との親和性の強いヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの基質に満たされています。
紫外線Aを浴びたり加齢が進むと真皮のコラーゲンやエラスチンが変性をおこしヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの基質も少なくなり真皮のボリューウム が減少して 、毛穴が開き、シワやたるみをつくります。
また、加齢によるコラーゲンやエラスチンの変性をおこしていない若い方でも毛穴の開いている方がみられますが、その場合は、顔の産毛が比較的太く皮脂腺の分泌が活発な方に多くみられます。
当院では真皮の線維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンを増やしたり、またレーザー機器等で脱毛して皮脂腺の分泌を抑え、毛穴引き締めが期待できる高周波エネルギーを搭載したフォトRFやポラリスなどの美容医療機器を使用して治療します。


毛穴の開きが目立つ原因

  • 顔の産毛が比較的太く、皮脂腺の分泌が活発。(若い方に多い。)産毛が太い場合は皮脂腺も毛穴も大きい。
  • 紫外線A波による光老化や加齢が進み、真皮のボリュームが減少して毛穴が開く。

毛穴の開きの治療法

  1. 産毛の濃い方にはフォトRF等で顔面の脱毛を行い、太かった毛穴を引き締め、皮脂分泌を抑える。
  2. 真皮の線維芽細胞を刺激して、真皮のコラーゲン・エラスチンを増やす。(・フォトRFポラリスフラクセル・レーザー等の美容医療機器やトレチノイン等)

ポラリス・フォトRFによる毛穴引き締め

ポラリスとフォトRFを1クール照射後に、ロボスキンアナライザーというコンピューター肌診断器で測ると、照射前に比べて2~3割毛穴が減っていることがよく見られます。フォトRFは頬の脱毛と毛穴引き締めに優れ、ポラリスは鼻の毛穴も引き締めることができます。

ポラリスについて詳しく知る

  • フォトRF 症例写真

    BEFORE

    施術前

    AFTER

    3週間後

最新の毛穴引き締めマシーン、フラクセルⅡ

肌を入れ替えて肌質を改善し毛穴を引きしめる最強のマシーンが登場しました。(フラクセルのページへ) フラクセルは光のシャワーで皮膚表面に多数のミクロ単位の穴をあけてその後の創傷治癒のメカニズムによって皮膚を新しく入れ替えていきます。表皮を新しくするだけでなく表皮と真皮を入れかえることも可能で、これによって毛穴を引き締めていきます。施術中は痛みがあるので、麻酔ジェルを塗布してから行います。施術後は赤みや痒みがでることがあり、炎症後色素沈着を防ぐため直射の紫外線に当たらないよう注意が必要です。

フラクセルについて詳しく知る

  • フラクセル 症例写真1

    BEFORE

    2回目施術1ケ月後

    AFTER

    3週間後

  • フラクセル 症例写真2

    BEFORE

    2回目施術1ケ月後

    AFTER

    2回目施術2週間後

治療費用

フォトRF(250ショット) 20,000円
フォトRF(400~450ショット) 30,000円
ポラリス 50,000円
フラクセル スタンダードコース 35,000円
フラクセル エクセレントコース 50,000円
フラクセル 鼻 10,000円
麻酔ジェル塗布 2,500円
初診料 3,000円(当日施術をされた場合は1,500円)
再診料 1,000円(当日施術をされた場合は600円)

初診・ご予約について

初診・診察につきましては下記の予約システム、または電話にて予約してください。