Information治療と費用

熱傷・火傷(やけど)

熱傷とは、皮膚や粘膜に熱エネルギーや化学薬品が作用して生じる皮膚の物理的障害です。


火傷の深さ

Ⅰ度熱傷

表皮のみに障害がとどまっているもので、発赤と経度の浮腫をきたします。通常2~3日で治癒します。局所の炎症と痛みを制御することが問題となりますが治療としては冷却のみで、他に治療を要しません。

Ⅱ度熱傷

障害が真皮に達するもので、水疱(水ぶくれ)を形成します。浅達性Ⅱ度熱傷と深達性Ⅱ度熱傷に分けられます。浅達性Ⅱ度熱傷であれば外用薬で14日以内に治癒することが期待でき、傷跡も大きく残りません。深達性Ⅱ度熱傷であれば治癒までに14日以上かかり、手術が必要となることもあります。化膿しないように管理することが重要となります。傷跡も肥厚したり、拘縮したりと目立つものとなります。

Ⅲ度熱傷

障害が皮下組織まで達し、痛みがありません。熱により皮膚が白、もしくはすすで黒くなります。重傷直後にはやけどの深さの判定をすることが難しく、数日経ってから明確になってくることが多いです。基本的に壊死組織の除去と植皮術での治療となります。壊死組織が化膿しないよう治療、管理することが重要となってきます。

熱傷の主な治療法

冷却、軟膏治療などによる保存的治療の他、Ⅲ度以上になると植皮術が必要になることがあり、やけどの深さや広さで治療法を選択します。細菌感染を起こすと治るまでに時間がかかったり、傷あとを残すこともありますので、早期に治療を受けることが大切です。

治療費用

火傷処置料 405円(2度熱傷 健康保険3割負担)
植皮術 約30,000円(25㎠未満 健康保険3割負担)
初診料 850円 (健康保険3割負担)
再診料 370円 (健康保険3割負担)
処方薬 院外処方

初診・ご予約について

初診・診察につきましては下記の予約システム、または電話にて予約してください。