Newsお知らせ

にきび(尋常性痤瘡)の患者さんの情報の研究利用についてのお知らせ

NEW

この度、神戸山手クリニックでは、「尋常性痤瘡を対象とした外科的治療の有用性を検討する研究」を実施することになりました。

この研究の目的は、にきびの患者さんの臨床経過を調べることです。

この研究のため、2009年1月から2017年12月までに、当院で診療させていただいた方の調査を行います。対象となるのはにきびの患者さんで、調査項目は個人情報を含まない医学的な情報(治療回数、治療経過等)のみです。患者様のお名前、住所などのプライバシーに関する情報が外部に漏れることは一切ありませんのでご安心下さい。

また、今回の臨床研究の結果を公表する際ににきびの内容物の写真やにきびの内容物を除去する際の動画、患者さんの治療前後のお写真を個人が特定されないように加工し、使用させていただくことがあります。この場合は、別途に患者さんへ直接ご説明させていただき、同意書を交付させていただきます。

調査した情報は本研究責任者の下で厳重に管理されます。また、今回の研究で得られた結果に関しては、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告されることがあります。

この研究は記載すべき経済的な利益関係や利益相反はありません。

また、ご自身の情報を研究に利用することを承諾されない方は下記にご連絡下さい。その場合も、診療上何ら不利な扱いを受けることはありません。

この研究に関する資料をご覧になりたい場合、またはご質問等がございましたらご遠慮なくお尋ね下さい。

 

神戸山手クリニック

研究責任者:津嘉山朝彦

連絡先:078-391-5822