美容ミニ知識

Qスイッチルビーレーザー

肌にやさしいしみレーザー

Qスイッチルビーレーザーはメラニンに良く反応し、肌にやさしく、しあがりが綺麗なため日本人にとてもあったしみレーザーといわれています。

Qスイッチルビーレーザーの効果

Qスイッチルビーレーザー

・しみ(老人性色素斑)
・そばかす
・脂漏性角化症、老人性疣贅
・青あざ(太田母斑、蒙古斑)
・黒あざ 

シミのページをご参照ください。

Qスイッチルビーレーザーのメカニズム

ルビーレーザーの波長は694nmですが図のごとくしみの原因であるメラニンに良く吸収されて、同時にヘモグロビンやコラーゲンには吸収されにくいことがわかります。

これはしみには良く反応するがヘモグロビンやコラーゲンを含む正常組織には最もダメージが軽いため照射後の色素沈着が少なくてすむことを意味します。

また、Qスイッチという1億分の1秒程の極く瞬間の照射ができる装置を備えていますので二重に正常組織へのダメージが予防されています。

レーザーはエネルギーがとても強いためどれも一瞬のうちにしみを取ってしまいますが、優れたしみレーザー程、正常組織へのダメージが軽く照射後の色素沈着が少ないといえます。 

レーザー照射後の色素沈着

レーザー照射部はしみのかさぶたが取れた後、うすピンク色に染まりとても敏感になっています。紫外線や機械的刺激に反応しやすくなっているため、擦らないことや日焼け止めクリームを塗ってケアすることが必要です。色素沈着をおこした場合は通常3~6ケ月程で自然消退していきますがトレチノイン・ハイドロキノンクリームを使うと早く綺麗になります。ビタミンCのイオン導入を併用することをお勧めしています。

施術の流れ

STEP1

診察とカウンセリング

STEP2

クレンジング・洗顔

STEP3

施術(1cm× 1cmのしみの場合約5分)

STEP4

テープで保護して後メイクアップしてお帰りいただけます。テープは2週間貼り続けます。その後は日焼け止めクリームを使用します。

治療回数・施術時間

しみ、そばかすはほとんど1回で取れますが、取れない場合は後日2回目の照射をすることがあります。太田母斑は2~6回ほど照射が必要です。

■ご費用

しみ 1cm x 1cm 10,000円
あざ(太田母斑,扁平母斑、蒙古斑など) 健康保険