美容ミニ知識

ケミカルピーリング

すべすべした透明肌に

グリコール酸や乳酸などのAHAを皮膚に塗布することにより、ゆで卵のうす皮をむくように老化角質と角層の1/2~1/3をpeeling(皮をむく)して肌をすべすべにしクスミをとっていきます。1週間に1度のペースで6回おこないますが、ビタミンCのイオン導入も併用すると終わる頃にはメラニンの合成がブロックされた透明度の高い新しい皮膚細胞に生まれ変わります。

ケミカルピーリングの効果

Qスイッチルビーレーザー

・老化角質の除去
・皮膚のターンオーバーの促進
・くすみをとる
・にきび
・しみ、そばかす
・肌の若返り 

ケミカルピーリングのメカニズム

皮膚に化学物質を塗布して皮膚を剥離し、その後の創傷治癒機序による皮膚の再生を期待して治療していく方法です。

グリコール酸や乳酸などのAHAを塗布して角層をpeelingするもの、TCAなどを使って表皮までをpeelingするもの、フェノールなどを使って真皮までpeelingするものがあります。深くpeelingすると当然、瘢痕形成をおこす事があり注意が必要です。
AHAを使った角層までの場合は皮膚の1/200~1/300程の浅い層をpeelingしますが①皮膚のターンオーバーの促進、②真皮繊維芽細胞を刺激しコラーゲンを増産,③チロシナーゼ活性をおさえてメラニン産生を抑制、④薬剤浸透性の亢進などの作用があり、安全性が高くよくおこなわれています。

ケミカルピーリングと皮膚バリア

角層は皮膚バリアそのものであり皮膚バリアの弱っている乾燥肌、敏感肌や吹き出物が多い肌などにケミカルピーリングをするとさらにバリア機能が低下する可能性があり注意が必要です。

施術の流れ

STEP1

診察とカウンセリング

STEP2

クレンジング・洗顔

STEP3

施術

STEP4

治療回数・施術時間

1週間に1回のペースで6週間。

■ご費用

ケミカルピーリング(顔) 6,300円
イオン導入付 9,450円
ローズビタミン導入付 12,600円
ケミカルピーリング(背中) 9,450円
イオン導入付 12,600円
ローズビタミン導入付 15,750円