院長コラム

2015.03.11

Vol.08 感動あるクリニックをめざして

はじめに

写真

2002年4月にオープンして来月で13年になりますが、オープン当初は全て自由診療でスタートし美容外科や美容皮膚科それに注入療法などを中心にやっていました。しばらくして、保険診療もおこなうようになりましたが、、診療内容は変遷し現在は皮膚科、美容皮膚科、外科を中心に大部分を自由診療で行っています。

診療内容が大きく変遷しているのはクリニックの都合というよりは、むしろ、患者さんの事情や希望をきいてそれに対応してきた結果によるものです。美容診療をしていますと肌の悩みや皮膚老化の相談を日常的に受けますが、その中に既存の皮膚科や形成外科、そして美容クリニックで治療しているのに十分な効果が得られなかったり、治療の対象ではないと説明されたりと悩みが解消されていない方が多いことに気づかされました。

重症ニキビ、ウィルス性イボ、顔の慢性湿疹、加齢による顔のシミ、タルミなどの肌の衰えなどです。この中には美容的な悩みもありますが、純粋に医療的な悩みが含まれています。 ひどい赤ニキビが何年も治らず診察室で泣き出したり、心療内科を受診していて挙動が不安定な若者やウィルス性いぼが多発して深刻に悩んでいる接客業の方や赤ちゃんへの感染を心配している妊娠さん、化粧品やアトピーなどによる慢性湿疹で赤く肥厚した顔に途方に暮れている女性、毎朝、鏡を見て衰えた顔貌に落ち込む中年・熟年の方など苦しみ困っておられる方が実に多いのです。

先進医療が脚光を浴び、着実に成果が得られている一方で、これら地味な疾患や悩みはその間に埋もれて注目されることは少なく、命にかかわることも無いためか長い間、効果のはっきりしない治療が続けられている様に思われます。

当院ではこれらの疾病や悩みに対して根治すべくオリジナルの治療法やトリートメントを考案して対応し、それなりの実績をあげてきました。それは、これまで治らなかった疾病や悩みが治るだけではなく、そのあとの肌の仕上がりもとても良くしますので、まさに、感動的でさえあります。私はよく患者さんに5倍、10倍キレイになりますと説明しますが、それは、決して誇張ではなく本心からそう思ってお話をしています。以下に当院の治療のいくつかをご紹介し「感動のあるクリニックを目指して」というクリニックの思いが少しでもお伝えできれば幸いです。

ニキビに対する外科的治療

ニキビは、内容物を排出する外科的治療で対応し完全に治します。基本的に薬剤は使用せずニキビ跡のシミにはビタミンを使ったスキンケアを併用し、凹凸にはフラクセルを使用します。ニキビの方には初診時に治ることをお約束しています。ニキビの外科的治療をご参照ください

  • 1

    7年間、複数の医療機関で薬剤とピーリング、フォト、フラクセルなど複数回施術

  • 1

    当院でマイクロ排膿、ビタミンのスキンケア、フォト、フラクセル施術、10ケ月

O様にお手紙をいただきました

神戸山手クリニック院長先生へ、いつもお世話になっております。先生には中学生の頃から診てもらっていました。先生のおかげで、高校・大学へと進学し、第一志望の企業へ就職できました。そして、寿退社で結婚することになりました。今は愛知県で生活しています。主人は先生と同じドクターなので、将来は先生のように患者さんの役に立てる素晴らしいドクターになってほしいです(研究医です)。肌質で悩んでいたのですが、先生の”神の手”にかかるたびに見違えるように改善されて行きました!本当にありがとうございます*これからも愛知県から通わせていただきます!よろしくお願い致します。(2016.5.6)

ウィルス性イボに対する外科的治療

手足にできたウィルス性イボを液体窒素や漢方薬で治療を続けているのに治らず困っておられる方は意外に多いものです。そのような方に外科的治療を併用して根治を目指しています
いぼ・ほくろのページ
をご参照ください

  • 25年間複数の医療機関で液体窒素100回以上受けるも悪化し来院

  • 外来オペ後2ケ月3Wの画像、移植皮膚の変色はあるも皮弁は生着し通常に歩行可能

皮膚のリハビリテーション

皮膚の炎症部位は健康部位より血流量が著明に増加するために発赤し熱も帯びて、さらに皮膚バリアも破壊されて乾燥し痒みもあります。当院では他科で行う湿布などに相当する皮膚のリハビリを併用して湿疹、皮膚炎に対応しています。皮膚のリハビリテーションをご参照ください

  • 1

    初診時画像、この後皮膚のリハビリ1回施術

  •  

  • 1

    1週間後、2回目皮膚のリハビリ直前画像

  • 1

    1週間後、2回目皮膚のリハビリ直後画像

  • 1

    2週間後、3回目皮膚のリハビリ直前画像

  • 1

    2週間後、3回目皮膚のリハビリ直後画像

  • 1

    4週間後、5回目皮膚のリハビリ直前画像

  • 1

    4週間後、5回目皮膚のリハビリ直後画像

患者様の声 S様

私は8年間、顔の皮膚炎が治らず何軒もの皮膚科へ通い、それぞれの病院で処方されたステロイドを塗り続けていました。その結果良くなるどころか、薬をつけていても顔がかゆく、熱を持ち、乾燥はひどく皮がポロポロめくれてしまい、色素沈着もありどうしようもなく悩んでいた時に娘がにきび治療で山手クリニックに通っていて紹介してもらいました。

私自身何軒もの皮膚科で治らなかったので、また同じだろうと思いながら、でもどうにか治したいという気持ちで通い始めました。山手クリニックは、今までの皮膚科とは違う治療法で、そして、先生から「きれいに治りますよ」と言われた一言で長くかかるかもしれないけど通ってみようと思いました。

治療は、たっぷりの温泉水美容液を塗布しながら、皮膚のリハビリを受け始めました。最初はびっくりするぐらいの内容で慣れるまでは大変でしたが、スタッフの方から丁寧に教えていただいた通り家でも朝晩、そして外出中も指示通りのケアをおこないました。通い始めてもうすぐ1年になりますが、殆んど赤みも腫れもとれ、乾燥も無くなりメイクもしっかりつくようになりとてもうれしく思っています。花粉症があるので日によって時々赤くなったりもしますが、前に比べてとても良くなりました。あれほど毎日塗っていたステロイドも時々一時的に塗るだけでほとんど使っていません。

今は月2回皮膚のリハビリを受けに行っています。本当に肌の調子がよく、きめ細やかになり、白くなったような気がします。娘に紹介してもらい山手クリニックに来てよかったと思います。これからも美肌を目指して通いたいと思います。

ビタミンを使ったスキンケア

皮膚老化の大部分は細胞酸化による皮膚の錆が原因であると理解して、これをビタミンや抗酸化物質など植物の知恵を使って取り除き、肌の若返りをおこなうというのが当院のビタミンを使ったスキンケアです。肌の若返りをご参照ください

  • 1
  • 1